お腹に真我は宿る

東京の小さなヨガスペース

ヨガの木 https://www.yoganoki.com/ です。

いつもご覧いただきありがとうございます。


先日のヨガクラスでは、

お腹は真我に宿るについて、

お話しました。



『腹』という字、

日本語では、いろんな文字があとに続きます。

『腹を割る』『腹を立てる』『腹を決める』『腹をくくる』

『腹を据える』『腹黒い』・・・・・


そのお腹、自分で触ってみたりしますか?


お腹はやわらかいでしょうか?

それとも硬いでしょうか?


お腹の奥に鉄板が入るような硬さ、

みぞおちからおへその硬さは、

腹が立つ感情を押し殺していたり、

我慢するという感情や、ストレスを抱えると、

触った時に『硬さ』を感じるかもしれません。


そんな人に限って、一見とてもにこやかで明るい人が多いということも

多い現実です。人の悩みやストレスは外見だけではわかりません。


あの人と関わるのが嫌だけど、本音と建前で生きてしまう、

こんなことはよくありがちなことですが、

少しだけ、自分を変化させることも、心地良く生きる手段です。


相手は決して変えられないので、

自分をどのように変化させるか、

慈悲深い気持ちはどう過ごしていくと生まれてくるのか、

私の課題でもありますが、

本来の自分、本当の自分を知るためにも、

心は常に静寂でありたいものです。




お腹に真我(本当の自分)は宿る。



今日のお腹を触って確認。





ヨガの木

屋久島にて、ヨガインストラクターとして活動中。 ホームページ「ヨガの木」https://www.yoganoki.com/

0コメント

  • 1000 / 1000