ねじりのポーズ


東京の小さなヨガスペース「ヨガの木」

インストラクターのMieです。


いつもご覧いただき、ありがとうございます!



私がヨガのインストラクターの資格を取得したのは、

今から10年前。


その頃は、仕事帰りや、休日や、出勤前などに、

いろいろなヨガスタジオやスポーツジムのヨガを

受けていました。


昨日は、その当時は、

魚のポーズ(Matsyasana:マツヤーナサ)が好きでしたと

ブログに綴りましたが、

その頃は、苦手なポーズがたくさんありました。


ポーズをとっていても、

気持ち良いという感覚がなくて、痛い、呼吸ができない、苦しい、

あー早くこのポーズのカウントが終わらないか・・などと集中できないでいました。




その苦手なポーズのひとつが

ねじりのポーズ( Matsyendrasana:マツエンドラーサナ)





自分の身体の内側に意識を向けて

奥深くからツイストしていきます。



肝臓や腎臓を刺激し、体内の毒素を排出。



心に溜め込んだネガティヴな気持ちを

洗い流して、

エネルギーをもたらします。




ヨガを始めた頃の私は

このポーズが苦しくて苦手でした。




でも、

この意味を知り、イメージすることで、

ねじりのポーズが好きになれました。






ヨガの木

都内にて、ヨガインストラクターとして活動中。 ホームページ「ヨガの木」https://www.yoganoki.com/

0コメント

  • 1000 / 1000