ダウンドック

東京の小さなヨガスペース

「ヨガの木」インストラクターのMieです。

https://www.yoganoki.com/



いつもご覧いただき、ありがとうございます!



ヨガをやられている方は、好きなポーズ、得意なポーズ、気持ちいいなと

感じられるポーズがあると思います。


私は、今は

ダウンドック

サンスクリット名:アド・ムカ・シュヴァーナーサナ(Ado Mukha Svanasana)

下を向いた犬のポーズが心地良く感じられます。



それは、その時々によって違い、


ヨガを初めてやった時は、魚のポーズが好きでした。

胸を開くポーズなので、開放感があり、当時の私には

それが必要なポーズだったと思います。



私たちの身体は

常に変化します。


同時に心も。


そして、もっと言えば

この世のあらゆるものすべてが常に変化しています。

形のあるものも、ないものも。

形のあるものなら、目で見てわかりやすいかもしれません。


形として見えないもの、

感情も、呼吸も、ずっと同じではないです。


その変化に気持ちがついていけなかったり、

スムーズに受け入れられたり、

これもその時々です。


変わりゆくものを、受け入れる心、

変わりゆくものに、執着しない心、

人生を楽に生きること、心地良く生きること、



こんなことが、ヨガをしていると

学べることです。


体だけが健康になるのではなく、

心もいつもセットです。





ヨガの木

都内にて、ヨガインストラクターとして活動中。 ホームページ「ヨガの木」https://www.yoganoki.com/

0コメント

  • 1000 / 1000